面倒でうっとうしい友人

私が学生の頃の話です。
仲の良い三人グループで栃木のアルバイトも一緒で、いつも行動を共にしていましたが、ある日その中の一人の友人(A)と喧嘩をしてしまいました。
次の日からその友人(A)とは互いを無視するようになり三人で行動することもなくなりました。

そんな中もう一人の友人(B)が喧嘩したことに気づき、どうにか仲を戻そうと私に喧嘩した友人(A)に謝ってと言ってきました。
相手のことを許せるような状態ではなく機嫌が悪かった私はすぐに謝るという選択は出来ません。
するとその友人(B)は私のケータイを勝手に使いLINEで謝罪の文を送っていました。
私は驚きケータイを取り返そうとしますが、何故かその友人(B)は自分のものかのように手放さず隠そうとするのです。

どうやら相手(A)からはすぐには返事は来ていませんでした。
すると今度は電話をかけ始めたのです。
相手も忙しいのか又は許せるような気分でないのか不在着信に。
出なかったのにも関わらずその子(B)は何度も電話をかけていました。
そしてついにはLINE機能のボイスレコーダーで勝手に音声を録音していました。
内容は『この前はごめんね、きっと許してもらえないようなこと言ったよね。今隣にいてこう謝ってたよ、本人は直接言えないみたいだったから私(B)が代わりにいってるんだよ』みたいな感じで送られていました。
流石にここまで勝手にされれば友人(B)にも怒りが湧きケータイを取り返してすぐに帰りました。
喧嘩した友人(A)は既読はついていましたが、返信はなし。

次の日喧嘩していた友人(A)から昨日変な電話とLINEが来たんだけどと話しかけられました。
事情を話なんとかいつもの様子に戻ることができました。
しかし話すきっかけを与えてくれた友人(B)には感謝していますが、何もあそこまでする必要ななかったのではないかなと思っています。
その後も学校で険悪なムードだったりすると何度も電話をかけ、薄っぺらい内容の謝罪文を送りつけてきます。
ブロックしたいくらいですが、そうすると学校でも謝ってきてとても面倒でうっとうしかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です