心配し過ぎで心配な彼

些細なことでも人に心配してもらえるような、優しい人が周りにいるのは嬉しいことだと思います。しかしながら、ほんの少し、些細すぎることでさえ心配されると少し「あれっ?」って気持ちになったりします。
私は幼少期から体が弱く、すぐに風邪を引いており、常に咳をしたり、鼻水をすすったりする生活をしていました。子供の頃、親に心配されることも多くありましたが、何年も世話をされてきて、「このくらいの咳だったら心配ない、このくらいだった大丈夫」と私の体調のことを完璧とは言わないまでも理解してくれていました。
今では、親元を離れ付き合っている方と2人で暮らしています。付き合っていて、デート中咳をしたりすると、「大丈夫?辛くない?」と心配してくれる優しい方です。しかし、今2人で暮らしてきて、デート中に心配されるだけだったのが、家にいて、些細なことでも心配されるのです。咳やくしゃみはもちろん、冷房や暖房の設定がいきすぎていないか、足りていないか…etc。私だって大人だし、馬鹿じゃないので辛かったら辛いって言えるし、暑かったり寒かったりしたら自分で空調の設定もできます!と思います。1人で大丈夫だっていうのに竹の塚の調剤薬局まで付き添ってくれるし。
私のことを思ってくれていることはとっても分かるのですが、付き合っていて対等な立場だと思っているのに、相手は私のこと子供みたいに扱っていて、なんだかなあと思います。親と一緒に過ごしていた時間とはまだまだ足りないですが、彼氏にも私のことを理解してほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です