月別: 2018年9月

新しい男紹介してあげるよ

わたしこの間、長く付き合っていた彼氏と残念ながらお別れし、年齢的にも結婚を考えてお付き合いしてたので結構ショックな時期がありました。子どもを持つ願望が無いので、男性とお付き合いするのしばらくはいいかな?疲れたし…と思っていたのですが、そういう時にお節介に合コンセッティングや男性紹介してくれる年上の同僚が…ありがたいけどうっとおしいです。
その人からしたら、30歳を越えた私の年齢などから早く次を見つけて幸せになりなよ、と言う善意なのは分かります。でも今は、よく知らない男性と連絡取り合うのも正直気使うし、しんどいんですよね。
あと子ども作るなら早い方が良いからと言われると、子ども願望無いって言ってるのに自分の価値観押し付けようとするの勘弁してーってなっちゃいます。
それでも上手く断れずに、その同僚のバスケットボールのサークル仲間の男性と遊びに行くことになってしまい、とりあえず初対面同士のお食事をしました。ラインも交換はしました。
でもラインで連絡を取り合うのも義務感みたいな感じで、そもそも私はインドアなタイプなので、バスケ仲間でバーベキューするから来て!とか一緒にサバゲーに参加してみない?とか、まだ出会って間もない男性とアウトドアな遊びするとか苦痛でしか無かったので、連絡を取らなくなってしまいました。
紹介てくれた同僚は◯◯君良い子なのに?!と言っていましたが、男の人と付き合うの疲れたからしばらくはこういうの要らないから…とやんわり告げました。
分かってくれてないみたいですが笑
しばらく家で話し相手サービスを利用します。

お義母さんと子育てに対する気持ち

私には4か月の息子がいます。初めての子育てなのですが、お義母さんと結構仲がいいと思っているのですが、仲がいいとは言え、歳は離れているので子育てに対する考えが違ったりします。今の子育ては『抱き癖なんてないから、沢山抱っこしてあげましょう』『お風呂上りは母乳かミルクで十分』と言われているのですが、お義母さんはこれと全く反対のことをします。『抱き癖つくよ?』と言われたり、お風呂上りに白湯や麦茶を上げたり…。普段は近くにいないので、沢山抱っこしてあげてますし、お風呂上りは母乳。お義母さんがいるときは、気を遣って目をつぶっています。健康に支障は出ないので言わないけれど、正直…今の育児の仕方を本やらサイトやら調べてからにして、と思っています。
これだけではなく、抱っこ癖がつくと言っておきながら息子に会いにくると、私が抱っこしていようと私から息子を奪い、ずっと抱っこします。別に信用しているので、預けはするんですけども…。
でも、いつも『先に食べて!私が見とくから!』『お風呂、先に入りな!』『何か足りないものある?買ってくるよ』など、ゆっくりさせてもらってるんです。だから、余計に意見が言えなくて…しかも、旦那の母…一緒にいるだけで気を遣います。いつもイエスマンです…。意見なんて言えるわけがなく。
こういう感じで、ありがたいことも多いのですが、自分と違う考えプラス上の立場の方と考えるとうっとうしく感じますね。他にも私が孫を見とくね!絵がうまいんだから、習い事の会報の挿絵描いてねとイラスト依頼されました。

ありがたいけどもう少し短く

私の職場にはとても面倒見が良い先輩がいます。仕事だけでなくたとえば家の外壁をサイディングリフォームするなどの悩みを相談すれば親身になってくれ、なかなか指摘できない上司の間違いにも怯むことなくズバッと言えてしまう人です。いつも助けて貰ってありがたい気持ちはもちろんあるのですがある日、自分の部署の班で話し合いをしていた時のことでした。その班のリーダーは私よりもずっと年上ですが全社員が知っているほど仕事ができない上に自分のミスを必死で他の人に擦り付ける最低な人でした。それも周りは皆さん知っているので呆れ顔という感じです。その班の話し合い面倒見の良い先輩が乱入し、話を始めました。内容は元々話し合っていた内容でリーダーが筋の通らないことを言っていたことを全て論破するものでした。いつも私たちがリーダーに間違っていることを伝えても、だって・・・でも・・・と言い訳ばかりで全く私たちの話は聞いていなかったので先輩がズバッと言ってくれたので全員スッキリしました。10分ほどで話もまとまり、さぁでは自分の仕事に戻ろうと全員がその場を離れようとした時に先輩がリーダーに話し始めました。仕事とはこうやるのだとかあなたのやり方は間違っているとか後輩の使い方が間違っていることをことだとかを話しているだけなら良いのですが、そうだよね?と周りに話を振るので離れるに離れられなくなりました。私たちのことを思ってリーダーに言ってくれる先輩でしたが、そのお話は気がつけば2時間が経過していました。ありがたいですが・・・2時間は長いです。

心配し過ぎで心配な彼

些細なことでも人に心配してもらえるような、優しい人が周りにいるのは嬉しいことだと思います。しかしながら、ほんの少し、些細すぎることでさえ心配されると少し「あれっ?」って気持ちになったりします。
私は幼少期から体が弱く、すぐに風邪を引いており、常に咳をしたり、鼻水をすすったりする生活をしていました。子供の頃、親に心配されることも多くありましたが、何年も世話をされてきて、「このくらいの咳だったら心配ない、このくらいだった大丈夫」と私の体調のことを完璧とは言わないまでも理解してくれていました。
今では、親元を離れ付き合っている方と2人で暮らしています。付き合っていて、デート中咳をしたりすると、「大丈夫?辛くない?」と心配してくれる優しい方です。しかし、今2人で暮らしてきて、デート中に心配されるだけだったのが、家にいて、些細なことでも心配されるのです。咳やくしゃみはもちろん、冷房や暖房の設定がいきすぎていないか、足りていないか…etc。私だって大人だし、馬鹿じゃないので辛かったら辛いって言えるし、暑かったり寒かったりしたら自分で空調の設定もできます!と思います。1人で大丈夫だっていうのに竹の塚の調剤薬局まで付き添ってくれるし。
私のことを思ってくれていることはとっても分かるのですが、付き合っていて対等な立場だと思っているのに、相手は私のこと子供みたいに扱っていて、なんだかなあと思います。親と一緒に過ごしていた時間とはまだまだ足りないですが、彼氏にも私のことを理解してほしいと思います。

量を考えて送ってくれない義実家

結婚して4年、夫と子供と3人で楽しく生活しています。私も売り子のお仕事をして共働きのため別に経済的に困っていることもなく、外食をしたり旅行をしたりと楽しい生活をしています。ですが、義実家は何故か「お金がない家」と思い込んでいるようで月に1度段ボールで荷物を送ってくるのです。
その中身は全て野菜です。夏であればピーマンやトマト、茄子やきゅうりで、冬場には白菜などを送ってきます。それだけであれば嬉しいのですが、量がとにかく多くて困ります。全ての野菜が量が多くて1種類の野菜でも大きな段ボール半分を占めます。そんなにたくさん送ってこられても食べきることなんてできないし、手作りの野菜なのでなんだか周りの人には配りにくいしで困っています。
特に困るのが、「あの子が好きだから」と主人が学生時代に好きだった料理のレシピをわざわざ書いて一緒に入れてくることです。主人ももう大人ですし、好みも変わっています。1度作ったところ「これもう嫌いなんだけど」と言われたこともありますし、レシピが送られてきたことを伝えると「もう作らないで」と言われたほどです。
賃貸アパートに住んでいるのでこんなにたくさんの野菜が入るほどの大きな冷蔵庫もないですし、処理するのも大変です。腐らせるのも失礼ですし申し訳ないのでここまで送ってこないでほしいです。何度言っても送り続けてくるのでありがたさよりもうっとうしく感じる気持ちの方が大きくなってきています。なんとかならないものなのかなと悩んでいます。